あなたは以下のような症状を抱えていませんか?もし抱えているようでしたら顎関節症の疑いがありますので専門医に相談することをお勧めします。

・口を大きく開けることができない
・咀嚼をしていると顎が疲れる
・口を開けたときに音がする
・こめかみの下の顎が痛い
・慢性的な頭痛を抱えている

八千代市で歯科医院を開業している当院では、顎関節症に対して精度の高い専門治療を行うことができるため、年間でも多くの顎関節症の治療実績があります。ほとんどの方が顎関節症の言葉を知らないため、「噛み合わせが悪いので顎が痛い」「歯ぎしりが激しくて顎が痛い」など顎の痛みが原因で相談頂くケースが多い傾向にあります。

顎関節の構造は他の手関節や足関節と違い、関節円板というクッションのような役割をしている円板があります。この円板が下顎骨と連動することによって、顎がスムーズに動きます。顎関節症の原因は様々な要因があると考えられておりますが結果、下顎骨と円板がスムーズに動けるような口腔環境を作ることが最も大切なことであると当院は考えております。

当院では、顎関節症の治療を行う前に必ず問診・触診などの検査を徹底して行わせて頂きます。なぜ、顎関節症を抱えるようになってしまったのかそこには必ず原因があります。原因を追求することができれば、的確なアプローチを行うことができ、顎関節症の痛みを改善することができます。