予防歯科とは言葉の通り、虫歯や歯周病などを抱える前に「徹底した予防」をすることです。もちろんご自身で予防をすることもできますが、国家資格を有した歯科医が予防歯科の指導・アドバイスを行わせて頂くことでより「美しい口腔内を維持する」ことができます。私は歯垢(プラーク)を徹底して取り除くことを患者様に指導しております。

【歯垢(プラーク)を取り除くこと】

歯垢は歯の表面に付着して増殖する最近の塊です。1ミリグラムの歯垢には約3億個もの細菌がいるといわれ、歯垢を確実に取り除かないと、虫歯や歯周病、口臭の原因となってしまいます。歯垢は「歯と歯の間」や「歯と歯ぐきの境目」「奥歯の噛み合わせ」部分に残りやすいため、歯磨きだけではなかなか取り除くことができません。

八千代市の信愛歯科医院では、歯肉や歯周ポケットから歯垢や歯石などを除去するスケーリング&ルートプレーニングや専用器具を用いて、歯の表面の着色や汚れを、徹底的に研磨、清掃するPMTCなどを行うことで「口腔内の環境」を徹底して整える治療を採用しております。